大泉学園といえば、レモンハート

未分類

大泉学園にある物件の内見にいった。

この街は、しずかな住宅街の街である。のどかな雰囲気だ。

二十代のころ、大泉学園駅前にあった BARレモンハートによく来たものだ。

知る人ぞ知る 漫画ダメオヤジの作者である古谷三敏がプロデュースした

酒についてのウンチク漫画「BARレモンハート」にちなんだ店なのである。

とにかくたくさんの酒と、カクテルが飲める店なのだ。

私がいったのは、1990年代だが、2021年の現在でも店はあるようだ。

当時、カクテルに凝っていた私は、何回かこの店まで来たことがある。

「BARレモンハート」の漫画の中にで、わけのわからないエピソードがある。

ある男が知り合いの女性と飲みにいったら、

その女性が、「ポートワインを飲みたい」といって注文してしばらくすると、

その女性が突然不機嫌になり帰ってしまったのである。そのことを、

BARレモンハートののマスターに

話したところ、「ポートワインを女性から頼んだら、それはOKという意味だよ」

とおしえてもらい、その女性が突然不機嫌になった理由がわかったという話である。

私はその話に違和感をもったわけである。

そもそも、ポートワイン自体がなんだかわからないし、その上でそんな意味を理解している

人なんて日本社会に1%も存在していないわけだ。

相手がバーのマスターであるなら、まだ話はわかる。

でも、一般人がそんなことを知っているわけがないのに、

それで怒り出す女性というのは、かなり特殊なタイプだと思う。

かなり変わり者である。

そんな話を一般論のようにいわれても、困るというか、へんな感じである。

まあウンチクまんがなので仕方ないわけであるが、そうはいいながら、

その漫画のほとんどすべてを読破しているわけである。

現在は、酒はたしなむ程度にしか飲まないが、当時は、結構な量を飲んでいたわけである。

大泉学園に来て、その時の話を思い出した次第である。

この街に住んだら、ぜひ、一度寄ってもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました