エレベーターで住民と挨拶をすべきか?

未分類

都心に行けばいくほど、マンション内での人間関係は希薄になっていく。

ウオーターフロントのタワーマンションなどは、ホテルのロビーと変わらないような

感じだったりするわけで、むしろ、挨拶をしないほうが普通だったりする。

一方、都心から離れれば離れるほど、マンション内の人間関係は密になっていく

わけである。そういう場所で挨拶をしないと、むしろ「変人」扱いされて

しまったりもするわけである。

新築のマンションでないかぎり、必ず一定のルールのようなものは

あるはずなので、それに従うのが正解である。

私がはじめてニューヨークに行った時、どこに行っても人が無愛想なのには

本当に驚いた。マクドナルドの店員も無表情で、

ホテルのエレベーターで挨拶する人も、ほとんど皆無だった。

これは米国流というよりも、ニューヨークのマンハッタンという場所が

特殊だということに、あとになってから気づいた。

ハワイなんかにいくと、どこにいっても、みんなにこやかで楽しげなのであるが、

本当にニューヨークは例外なのだと感じたわけである。

挨拶というのは、「私はそんなにおかしい人間じゃないですよ」ということを

相手に伝えることが、大きな目的である。

ゆえに、できる限り、挨拶はすべきであるわけである。

そういうけで、どんなに簡易でもいいので、挨拶はすべきであると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました