今日のWEB内見について

未分類

今日のお客様は福岡の方で、東京の大学に進学の決まった女子大生だった。

まだ入学していないから、女子高生である。

小田急線のある駅前の物件をWEB内見してみてもらったのだ。

今回は、LINEで行った。LINEで通話通信のお願いをこちらから送り、

先方が、「ビデオ」を選択してもらうだけで、完了である。

とてもカンタンなので、一度、友人とやってみてはいかがだろうか?

もっとも、照れくさくて、何か特別な意味がないと、ビデオ通話って

なかなかできないものであるから、多くの人はあまり使用したことはないのではないだろうか?

そういう感じで、LINEをつかって部屋をみてもらった。

台所の収納や、こまかいところもしっかり見れるわけである。

窓をあければ、騒音もしっかりと聞くことができるわけである。

最後に、お客様からのリクエストで、物件から駅までの道を案内した。

この物件は、駅から徒歩5分のところだったので、実際にどれだけ

近いのかよくわかってもらえたと思う。

はっきりいって、実際に内見してもらうのと、WEB内見の差はほとんどないと思う。

実際に、WEB内見で気に入ってもらい、その後、実際の物件を見て、

キャンセルに至った例は、今の所一つもない。

これはたまたまなのか、それとも必ずそうなのかは、なんともいえないが、

私の経験では本当にそうなのである。

そうはいっても、もし時間があるのなら、実際に見た方がいいと思う。

でも遠くから無理をしてくるくらいなら、WEB内見で十分だと思う。

自慢ではないが、当社はかなりきっちりやっている方だと思う。

一度、試してもらいたい。LINEだけでなく、ZOOMでも対応している。

もし、PC環境であるなら、ZOOMのほうが見やすいと思う。

どんどんリクエストをお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました